通販が合わない人間

食品を通販することのデメリットは?

食品通販はメリットが多々ありますが、もちろんデメリットもあります。
メリットとデメリットを天秤にかけて、利用するかしないかを決めましょう。
大きなデメリットは、食品自体を自分の目でチェックできないことでしょう。
買うものを直に見れないというのはストレスになることもあります。
また、注文から配送までどうしても時間がかかるということがあげられます。
当日配達のサービスも増えてきてはいますが、すぐに、というわけにはいきませんね。

通販は節約につながることもありますが、配送料には気を付けないといけません。
うまく買い物をしないと配送料で高くつくことがでてくるかもしれないですね。
条件があったり、年会費が必要なことがあります。計算して利用しましょう。


食品通販に向いていない人とその理由

デメリットを見ると、一人暮らしでも通販に向いていないという人もでてきます。
一人暮らしで家に帰れないという仕事の人は向いていません。荷物が受け取れないからです。
通販をするにも宅配ボックスなどの工夫が必要になってきますが、冷蔵便があると厳しいものがありますね。
直に食品をチェックしたい人や配送料がばかばかしいと感じる人も向かないといえます。

自分がどのタイプなのか、果たして食品通販を使うべきかどうかは、やってみないとわかりません。
食材宅配サービスのなかには、お試しのサービスをやっていることもあります。
最初は年会費もかからなかったり、配送料がサービスされたり、とっかかりやすくなっています。
一回ぽっきりの利用でもとがめられることなく、お金もさほどかかりません。
よくわからないという人は一度試してみるのも良いでしょう。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page
top